シニアの転職。失敗は成功への道です!

40代〜50代の転職活動で見られる多くの傾向は、書類選考や面接で一度でも落ちると自分を全否定されたような気分になり、落ち込んでしまうということです。

スポンサーリンク

しかし、一度や二度落とされたからといって落ち込む必要はありません。あなたの持つ貴重な経験や資産は、「労働力不足の少子高齢化社会」、「競争激化する企業間競争」、「後継者不足の中堅企業」にとって必要なのですから。

苦しみやトラブルを歓迎し、そこで経験した「傷」をも英知に変えて転職を成功に導きましょう。そして、そのためにあなたの経験を価値へと変換しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする