河北麻友子の英語は実家のニューヨーク仕込みだった!なのに英語が下手という噂が〜

最近頻繁にテレビで見る川北麻衣子。電車の中の情報ディスプレイにもエステ関連のCMで登場しています。バラエティ番組やCMなどでよく見かけるのですが、あなたはその人物像をご存知ですか?

    <出典元:https://i-voce.jp>

川北麻衣子の実家はニューヨークで、マンハッタンで生まれ育ったとのこと。その家系は由緒正しいもので、血統書付きのセレブのようです。ですから、当然英語は堪能なのですが「実は英語が下手なのではないか?」という疑念の噂が飛び交っています。

それでは、そんな噂の真意を明らかにしていきましょう。

スポンサーリンク

ニューヨークセレブの川北麻衣子

ニューヨーク生まれ川北麻衣子のプロフィール。

  • 名前:河北麻友子
  • 生年月日:1991年11月28日
  • 現年齢:25歳
  • 出身地:アメリカニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン
  • 血液型:O型
  • デビュー:2003年〜
  • ジャンル:ファッション
  • 他の活動:タレント、女優
  • 事務所:オスカープロモーション

世界の金融拠点:マンハッタンの出身で現在も在住、なんだかセレブの匂いがプンプンしますね。。

実家の秘密

河北麻友子さんの高祖父は河北義次郎 (河北俊弼)(かわきたぎじろう (かわきたとしすけ))さんと言う方で、長州藩校明倫館に学び、15歳の安政5年(1858)に吉田松陰の設立した松下村塾に入り、幕末から明治の激動期を生き抜いた志士のようです。

同じ松下村塾出身の日本の初代総理大臣・伊藤博文の後輩にあたる方。明治政府時代にはサンフランシスコ領事を勤めており、まさに近代国家形成期に活躍した外交官のようです。高祖父が松下村塾出身とは何とも格好いいですよね。

河北義次郎さんの存在で、川北麻衣子のアメリカ生まれ、アメリカ育ちという理由がみえて来たのですが、お父さんはどんな人なのでしょうか。実はあまり明らかになっていないのですが、ニューヨークでコンサル会社を経営しているとのこと。(この程度の情報しかありません)

スポンサーリンク

河北麻友子はマンハッタンの生まれで、実家のある場所はアッパーウェストサイドという高級住宅街。実家のお隣はシンガーソングライターや女優として世界的に有名なビヨンセが住み、、近所に俳優のロバート・デ・ニーロの豪邸があるというのですから、川北麻衣子のお父さんも相当の成功者ですよね。

川北麻衣子の仕事

実家がニューヨークにありセレブな暮らしぶりの川北麻衣子ですが、なぜ日本に来て、どんな仕事をしているのでしょうか?

日本で女優を目指す

日本で女優を目指すために、2003年に単身で初訪日。第9回全日本国民的美少女コンテストで応募者約10万人の中からグランプリ賞・マルチメディア賞を受賞し芸能界入りしました。現在はモデル、女優としてCMやバラエティで活躍しています。

12歳でたった一人日本に来たという「帰国子女」。普通はアメリカに渡って夢をつかむというシナリオが通例ですが、逆のパターンです。ニューヨーク生まれで何不住なく暮らせるセレブなのですから世界中旅でもしていればいいのではと思うにですが、それだけでは満足できなかったんでしょうね。

<出典 https://twitter.com/mayuko_k_nr>

どんな映画やテレビに出ているの?

2003年に国民的美少女コンテストでグランプリを獲得してからのかつどうですから、もう10年以上活動していることのなります。そこで、映画やドラマ、CMなどの出演状況をチェックしてみました。

  • 08年からファッション誌「PS」の専属モデルを務め、12年からはファッション誌「ViVi」の専属モデル
  • 09年に「ひとりかくれんぼ 劇場版」で映画デビューを果たす。その後、人気モデルが多数出演した「FASHION STORY Model」を経て、「空の境界」で映画初主演
  • テレビでは、「ドン★キホーテ」、「妄想捜査 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」「スプラウト」といったTVドラマをはじめ、「ザ・ベストハウス1、2、3」や「ヒルナンデス!!」などのバラエティ番組にも出演する

国民的美少女コンテストでグランプリをとってからファッション誌等に登場するまで少し時間が空いていますが、この間は堀越学園で高校生活を送っていたのでしょうか?しかし、モデルと言うだけあって、各種ファッション雑誌の専属モデルやCMにも多数出演しています。(東京の電車内ディスプレイでは、エステ関連のCMでよく登場します)

最近のCMでよく目にするのは、井田ラボラトリーズ「CANMAKE」ですが、何が気になるかというと、川北麻衣子の喋り方です。いかにもたどたどしい日本語なんですが、やはり英語が日常なんでしょうか?。

しかし、「英語が下手?」という情報もあるのです。

英語の実力

ニューヨークで生まれ育ったのですから、当然母国語は英語。しかし、ネットでは「ひょっとすると英語が下手なのでは?」、「本当は英語を話せないのではないか?」といった噂がとびかっています。その噂はというのは次のようなものです。

  • 単語数が少なく、間違いもある
  • やらせっぽい
  • 発音が良いだけで話せているのとは違う
  • 他の帰国子女やネイティブな人と比べると劣る
  • 綺麗なだけでちやほやし過ぎ

こんな意見があるのですが、本当にそうなのでしょうか?私がyoutubeを見たところによると、とても流暢な英語に聞こえました。あなたも、以下の動画を確認してみてください。

<動画提供元 https://englishability.xyz>

いかがでしょうか、短い挨拶ではあありますが、とても流暢に話していますよね。

となると、「英語が下手」という噂はどういうことなのか?。ここからは私の推測ですが、「ニューヨーク生まれで容姿端麗」、「モデル」、「血統書付きセレブ」などの三拍子揃った環境への羨ましさからくるジョークなのかもしれませんね。

いずれにしても英語は母国語で、様々な場所で話しているわけですから、英語が下手なんでことはなさそうです。

まとめ

ここまで女優、もでるとして活躍中の川北麻衣子について調べてきましたが、そのポイントは次のとおりです。

  • 川北麻衣子はニューヨーク生まれニューヨーク育ち。ニューヨークに実家を持つ帰国子女
  • 曽祖父は松下村塾で伊藤博文の後輩。後に、サンフランシスコ領事を務めた外交官
  • 父親は、ニューヨークでコンサルティング会社を経営(ビジネスの成功者)
  • 川北麻衣子の母国語は英語で、その話口調は流暢。英語が下手というのは羨望のジョーク?

家系から実家、容姿まで誰もが羨む川北麻衣子。現在はバラエティ番組などの出演が多いようですが、映画やドラマなど、女優としての魅力に磨きをかけていってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする