長澤まさみという仕事。大評判のミュージカルとアンダーアーマーcmで大変身!

長澤まさみと言えば映画やドラマで大活躍の女優ですが、あなたは以下の写真を見てどんな印象を受けるでしょうか?一点を見つめる鋭い視線、何かを決意したかのような表情、未来へ挑んでいこうとする迫力、、、、。

<出典元:https://feely.jp>

この写真が物語るように、このところ長澤まさみの変身ぶりにネット上はザワザワしています。その発端となっているのが、大評判のミュージカル「キャバレー」や激しいダンスが話題のアンダーアーマーのcm。

長澤まさみは、なぜ変身をとげようとしているのでしょうか?
どうやらその答えは、自分自身という財産を活かして、新しい人生を切り開いていこうという「意思」であるということのようです。そしてその生き方は、あたなや私の人生に力を与えてくれそうなのです。

スポンサーリンク

大変身中の長澤まさみのプロフィール

  • 本名:長澤まさみ(ながさわ まさみ)
  • 生年月日:1987年6月3日(30歳)
  • 出身地:静岡県磐田市
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型
  • 星座:ふたご座
  • 趣味:読書・映画鑑賞・料理・ドライブ
  • 特技:パンチ・水泳・ダンス

出身が静岡県磐田市という事で、何となくサッカーをイメージしますが、お父さんは元日本代表サッカー選手の長澤和明さんで、ジュビロ磐田の初代監督を務めた方です。

評判のミュージカル「キャバレー」

若手清純派女優の筆頭として活躍してきた長澤まさみですが、年齢も30歳となり幅広い役柄にもチャレンジするようになってきました。その代表が、2017年1月に上演された、松尾スズキが演出を手掛けた、評判の傑作ミュージカル「キャバレー」です。

ミュージカル「キャバレー」がどんなものかというは、ナチスが台頭しつつある1929年のベルリンを舞台に、場末のキャバレー「キット・カット・クラブ」で繰り広げられる退廃的で魅力的なショーと、そこに生まれた愛、そして別離を描くと言ったストーリーです。

なぜ長澤まさみは今、「キャバレー」に出演したのでしょうか?

昨今の長澤まさみの出演作は、是枝裕和監督自身から直接演技を指示されたという映画『海街diary』や、夢の実現のためになりふり構わずう奮闘する歌手志望の女性を演じたフジテレビ系ドラマ「若者たち2014」などで、以前の「清純派」とは違い、女性としての魅力を打ち出す作品が多くなっています。

スポンサーリンク

上演に際して、長澤まさみは以前から松尾作品に出たかったと言い、「松尾さんの演出を受けられる事が今から楽しみ」とコメント。松尾も「長澤まさみさんは、この度のキャバレーに向けて『なんでもやります!』と、言い切りましたとのことです。

新しい自分を見つけるために、初めて「ミュージカルという仕事」に挑んだ長澤まさみですが、その覚悟がにじみ出るようなコメントが以下の内容です。(引用元:http://natalie.mu)

ミュージカルの出演は今回が初めてなのですが、また1つ女優として新たな一本を踏み出してみたく、挑戦することにしました。以前から松尾さんの舞台に出るのが夢だったので、松尾さんの演出を受けられる事が今から楽しみです。
経験豊かな共演者の皆さんにも助けをもらって素晴らしい公演になる事を期待して進んでいきたいです。不安やプレッシャーも有りますが、何よりも楽しんでより多くのお客様に松尾キャバレーを見て頂きたいです。

<出典元:http://売り切れ人気ライブチケット購入.xyz>

いかがでしょう、見事に一皮むけたのではないでしょうか。

激しいダンスのアンダーアーマーcm

もう一つの話題が、7月17日にアンダーアーマーが公開した、長澤まさみ主演のcm。銭湯で、いかつい表情を浮かべながら猛々しく踊り狂う長澤まさみの姿は、自由奔放に、タイトル通り強い「意志」を感じさせるCMとなっている。

スペシャルムービーのタイトルは、「I WILL. 私の意志 長澤まさみ」。強く美しい女性像を体現する長澤まさみさんのワークアウト風景が映し出されています。

長澤まさみさん今回のアンダーアーマーcm出演にあたり、「自信のない身体も作り変えられるから」「日本人だからという事に逃げないで、一生付き合っていく身体なのだから自分の身体を大切にして欲しいです」と話しています。

<出典元:https://feely.jp>

変身の真相とは?

さて、ネットで騒然となったアンダーアーマーcmですが、長澤まさみの真意が次のコメントに凝縮されていますので、紹介します。これはアンダーアーマーの公式サイトに掲載されているブランドコンセプト「I WILL. 私の意志」に則った長澤まさみのメッセージです。

「自分ではない誰かになること 感情を表現すること 美しく華やかに魅せること それが私に与えられた使命 全力を尽くし100%演じたとしても 声に、顔に、身体に、必ず現れる本当の私 今あるものを無駄にしない 壁にぶつかっても諦めない 私が私自身を塗り替えていく 表現するのは、私の意志」

まとめ

ここまで長澤まさみの変身振り及びその真相に迫ってきましたが、そのポイントは次の通りです。

  • 長澤まさみはミュージカル「キャバレー」の出演し、大評判となった
  • ミュージカル「キャバレー」では「何でもやる」というチャレンジ精神で大胆な役柄を演じた
  • アンダーアーマーcmでは、自分自身が持つものを大切に、そして表現することを「使命」と捉え、そこからさらに新しい自分を生み出して郁男が「私の意志」と力強い変革を宣言

いかがでしょうは。何とも頼もしい女優ですよね。

このような生き方は、決してテレビの向こう側の話ではなく、あなたや私のような平凡な人間にもできることであり、このような芸能人のストーリーは、きっとあなたに生きる力を与えてくれるに違いありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする